SSブログ

アベリア・・花衝羽根空木((ハナツクバネウツギ) [日記、雑感]

アベリアは、19世紀に中国で植物を採集したイギリスの医師クラーク・エーベルの名に因みます。


和名の花衝羽根空木(ハナツクバネウツギ)は、空木に似た姿で、


花は羽根つきの羽根のように見えることから。


 


 2016-6-24アベリア(1).jpg


 


スイカズラ科、イタリアで作られた交配種、樹高は100~150センチ、


 


 2016-6-24アベリア(2).png


 


開花期は5~10月、花は小さな釣鐘状で色は白やピンクです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0