SSブログ

松笠薊(マツカサアザミ)・・エリンジューム [日記、雑感]

花名はギリシャの植物学者テオフラストスが使用した、eringion(刺のある)に因みます。


和名の松笠薊は花の部分が松笠のように見え、薊の花に似ていることから。


金属質の光沢があるユニークな形状で、人目を惹きつける花です。


 


 2016-06-24エリンジューム(1).png


 


セリ科、原産地はヨーロッパ・南北アメリカ、草丈は20~200センチ、


 


 2016-06-24エリンジューム(2).png


 


開花期は6~8月、球状に小花が集まり、周りを囲むように刺のある苞が広がります。


花色は青・紫・白・茶・緑などがあります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0