SSブログ

鬼の醜草(オニノシコグサ)・・紫苑(シオン) [日記、雑感]

和名の紫苑(シオン)は、花色が紫色系で草木が茂る様子を表す「苑」が語源です。


別名の鬼の醜草(オニノシコグサ)は、今昔物語集の中で母を想う弟が


毎日紫苑の花を供え、それを見ていた鬼が感動し、予知能力を与えたという逸話から。


土地開発や環境の変化で自生種は減少し、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。


 


 2016-10-01シオン(1).png


 


キク科、原産地は日本・東アジア、草丈は50~200センチ、


 


 2016-10-01シオン(2).png


 


開花期は9~10月、長く伸びた茎先に、薄紫色の一重の小花をたくさん咲かせます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0