SSブログ

里山のピンクの実・・真弓(マユミ) [日記、雑感]

名前は木質が緻密で歪みが無く耐久性に優れており、弓の材料として用いられたのが由来。


枝にぶら下がるような鈴なりの実は可愛らしく、秋から初冬にかけて広く鑑賞されています。


 


 2016-12-13マユミ(1).png


 


ニシキギ科、各地の山野に生育、樹高は3~5メートル、


 


 2016-12-13マユミ(2).png


 


実の鑑賞期間は秋~初冬、直径1センチ程の果実で表面は紅ピンク色です。


熟すと4つに割れて中には赤い種があります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0