SSブログ

クリサンセマム・・ノースポール [日記、雑感]

学名のクリサンセマムは、ギリシャ語のchrysos(黄金)とanthemon(花)が語源になります。


ノースポールは株全体を覆う程純白の花が咲く姿から、北極のイメージが連想されることから。


 


 2021-2-15ノースポール(1).png


 


キク科、原産地は北アフリカ、草丈は20~30センチ、


 


 2021-2-15ノースポール(2).png


 


開花期は1~5月、花径3~4センチの白い舌状花を咲かせます。


中心部の管状花は黄色で、ノジギクやマーガレットに似た花姿です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0