SSブログ

バターカップ・・ラナンキュラス [日記、雑感]

名前はラテン語のrana(カエル)が語源で、湿地を好み葉の形がカエルの足に似ていることから。


英名のバターカップは原種は5弁の黄色い花で、こんもりと金色に輝く花姿から。


 


)2019-3-24ラナンキュラス(1.png


 


キンポウゲ科、原産地はヨーロッパ・西アジア、草丈は20~60センチ、


 


2017-02-27ラナキュラス(4).png


 


開花期は3~5月、花色は豊富で、紙のように薄い花ビラが幾重にも重なった美しい花姿です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0