SSブログ

スカンクキャベツ・・黄色水芭蕉(キイロミズバショウ) [日記、雑感]

黄色水芭蕉は、仏炎苞の黄色に着目した和名です。


英名のスカンクキャベツは、花序が悪臭を放つことから。


北米の先住民は、古くから薬草として様々に利用してきました。


 


 2016-4-24キイロミズバショウ.jpg


 


サトイモ科、原産地は北アメリカ太平洋岸に分布、草丈は30~100センチ、


 


 2016-4-24キイロミズバショウ(2).png


 


開花期は4~6月、黄色い仏炎苞を持ちます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0