SSブログ

リクニス・フロスククリ・・郭公仙翁(カッコウセンノウ) [日記、雑感]

和名は学名のFlos-cuculi(カッコウの鳴く頃に開花する)の直訳からです。

別名のリクニス・フロスククリは、学名の「Lychnis flos-cuculi」の音読みからです。 

ヨーロッパや西アジアの湿った草地に生え、日本でも山野草として愛好されています。



2017-5-9カッコウセンノウ(1).png



ナデシコ科、原産地はヨーロッパ・西アジア、草丈は20~50センチ、



2017-5-9カッコウセンノウ(2).png



開花期は5~6月、茎先に集散花序を出し、花色はピンク色の5弁花です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0