SSブログ

ユリの王様・・山百合(ヤマユリ) [日記、雑感]

名前は山中に生えることから名付けられました。

自生地によって、鳳来寺百合・箱根百合・吉野百合・叡山百合などと呼ばれています。

花姿が豪華で華麗で、香りは甘く濃厚であることから「ユリの王様」と呼ばれています。



2019-7-13ヤマユリ(1).png



ユリ科、北海道~近畿地方の山地の草地に生育、草丈は100~150センチ、



2019-7-13ヤマユリ(2).png



開花期は6~8月、花弁には白地に黄色い帯状の筋が入り


紫褐色の斑点が散り、花径20センチ程の大型で芳香があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0