SSブログ

セロシア・・鶏頭(ケイトウ) [日記、雑感]

名前は、花の形が雄鶏のトサカに似ていることに由来します。

学名のセロシアは、ギリシャ語のKeleos(燃えた)が語源で、燃えるような赤い花に由来します。



2019-7-17ケイトウ(1).png



ヒユ科、原産地は熱帯アジア・インド、草丈は20~150センチ、



2019-7-17ケイトウ(2).png



開花期は7~10月、花は細かい羽毛のような花穂が特徴です。


花色は赤・黄・オレンジ・紅紫色などがあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0