SSブログ

早春に咲く・・菜の花(ナノハナ) [日記、雑感]

和名の菜の花の菜は食用を意味し、食用の花という意味です。

菜の花は、アブラナやセイヨウアブラナの別名で、アブラナ科アブラナ属の植物も指します。

春を代表する花の一つで、花を観賞するほか野菜として食用にもされます。



2016-3-22ナノハナ(1).png




アブラナ科、原産地はヨーロッパ・東アジア、草丈は50~80センチ、




2016-3-22ナノハナ(2).png




開花期は2~5月、茎の上の方で枝分かれして、先端に黄色い花をまとめて咲かせます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。