SSブログ

花相・・中国芍薬(チュウゴクシャクヤク) [日記、雑感]

紀元前5世紀頃の中国で、すでに園芸植物として栽培されていたという記録があります。


中国では宋代には育種が始まり、薬物書に芍薬の効能が記載されています。



2016-5-21チュウゴクシャクヤク(1).png



ボタン科、原産地は中国北部、草丈は60~100センチ、



2016-5-21チュウゴクシャクヤク(2).png



開花期は5~6月、花色や咲き方は多彩で豊富です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。