SSブログ

シレネ・・虫取撫子(ムシトリナデシコ) [日記、雑感]

属名の学名「シレネ」は、ギリシャ神話のシレネスの名前に因むなど諸説あります。


和名は茎上部の節の下から分泌した粘液に、小さな虫がつくことに由来します。



2018-6-3ムシトリナデシコ(1).png



ナデシコ科、原産地はヨーロッパ、江戸時代に渡来し野生化、草丈は30~60センチ、



2018-6-3ムシトリナデシコ(2).png



開花期は5~6月、茎の先に紅色で花径1センチ程の5弁花を密に多数つけます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。