SSブログ

山地に咲く・・東国三葉躑躅(トウゴクミツバツツジ) [日記、雑感]

名前は枝先に葉が3枚輪生し、関東地方に多く分布することから。

日本固有種で、宮城県・山形県以南~近畿地方の太平洋側の標高の高い山地に生育。

 

(1)2016-4-24トウゴクミツバツツジ.png

 

ツツジ科、関東~近畿地方の太平洋側の山地の林内や岩場に生育、樹高は2~4メートル、

 

(2)2016-4-24トウゴクミツバツツジ.png

 

開花期は4~6月、葉の展開前に、花径3~4センチ程の紅紫色の花を咲かせます。

花冠は広い漏斗状で5裂し、10本もある雄蕊が特徴です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。