SSブログ

山林に咲く・・吉祥草(キチジョウソウ) [日記、雑感]

和名の由来は、吉事があると開花するという伝説から。


属名のRenieckeaは、ベルリンの園芸家ライネッケさんの名に由来。



2017-10-13キチジョウソウ(1).png



キジカクシ科、関東以西~九州の山林に生育、草丈は10~30センチ、



2017-10-13キチジョウソウ(2).png



開花期は10~12月、淡い紅紫色の花が穂状につきます。


花ビラの外側は濃い紅紫色、内側は淡い紅紫色です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・紫紺野牡丹(シコンノボタン) [日記、雑感]

和名は花色が紫紺色で、野に咲く牡丹に似た美しい花という意味です。


寒さに強く丈夫で、秋~初冬にかけて庭を華やかに彩ってくれます。



2018-10-07ノボタン(1).png



ノボタン科、原産地はブラジル、樹高は100~150センチ、



)2018-10-07ノボタン(2.png



開花期は9~12月、花弁は5枚で、濃い紫色の比較的大きな美しい花を咲かせます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋野に咲く・・野紺菊(ノコンギク) [日記、雑感]

和名の由来は、野に咲く紺色の菊ということから。


近縁種の嫁菜や関東嫁菜に比べ、花が固まってつきます。



2018-10-06ノコンギク(1).png



キク科、本州~九州の山野に生育、草丈は50~100センチ、



)2018-10-06ノコンギク(2.png



開花期は8~11月、花径は2・5センチ程で、舌状花は淡青紫色です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・野朝顔(ノアサガオ) [日記、雑感]

野朝顔はヒルガオの仲間で大きな花を咲かせます。


つる性の多年草で庭に植えておくと、毎年のように花を咲かせます。



)2017-10-19ノアサガオ(1.png



ヒルガオ科、紀伊半島以南の海岸や道端・草原に生育、つるの長さ7メートル以上、



2017-10-19ノアサガオ(2).png



開花期は6~11月、花は開花後は青紫色で中心部は赤く着色し


午後から夕方にかけて淡い紅紫色に変化します。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海岸に咲く・・野路菊(ノジギク) [日記、雑感]

日本の植物学の父である牧野富太郎が発見し命名しました。


日本原産で浜辺の岩地でよく見られ、飾り気のない美しさで秋を彩ります。



)2018-10-06ノジギク(1.png



キク科、兵庫県以西の瀬戸内海沿岸・四国太平洋岸に分布、草丈は60~90センチ、



)2018-10-06ノジギク(2.png



開花期は10~12月、花径3センチ程の白い舌状花の花を咲かせます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルーナ・・ギョウリュウモドキ [日記、雑感]

名前はカルネイン(掃く)が語源で、枝を箒にしたことから。


和名のギョウリュウモドキは、ギョウリュウ(ギョウリュウ科の樹木)に似ていることから。



)2017-10-03カルーナ(1.png



ツツジ科、原産地はシベリア・ヨーロッパ、樹高は10~60センチ、



)2017-10-03カルーナ(2.png



開花期は8~10月、花色は白・ピンク・赤紫色などがあり


枝の先端近くに、小さな粒状の花をたくさんつけます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

路地裏に咲く花・・藪蘭(ヤブラン) [日記、雑感]

名前は藪など、日が差さない場所で育つことから。


性質が丈夫で日陰でもよく育ち、庭の下草などに利用されています。


 


2016-09-29ヤブラン(1).png


 


ユリ科、山野の藪の中に生育、草丈は20~50センチ、


 


2016-09-29ヤブラン(2).png


 


開花期は8~10月、花茎を伸ばして、小さな淡い紫色の花を穂状にたくさん咲かせます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

路地裏に咲く・・秋海棠(シュウカイドウ) [日記、雑感]

和名は花の色がバラ科の海棠に似ていて、秋に咲くことから。


ベゴニアの一種で、関東以西で野生で見ることができます。


 


2016-09-29シュウカイドウ(1).png


 


シュウカイドウ科、原産地は中国、草丈は30~50センチ、


 


2016-09-29シュウカイドウ(2).png


 


開花期は8~10月、淡いピンク色の長い花が下向きに咲きます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の七草・・萩(ハギ) [日記、雑感]

名前は古い株から芽を出すことから⇒生芽(ハエキ)が転訛したものです。


秋の七草の一つで、古くは万葉集にも詠まれている落葉性の低木です。



2017-10-01ハギ(1).png



マメ科、東北~中国地方の山野に自生、樹高は1・5~2メートル、



2017-10-01ハギ(2).png



開花期は7~10月、蝶のような形の赤紫色の花をたくさん咲かせます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岩場に咲く・・岩沙参(イワシャジン) [日記、雑感]

花名の岩沙参は、中国の漢方薬「沙参」が語源で岩場に自生することから。


別名の岩釣鐘草(イワツリガネソウ)は、岩場に咲く花が釣り鐘形をしていることから。



)2018-10-02イワシャジン(1.png



キキョウ科、本州中部~東海地方の山地の湿った岩場に自生、草丈は20~70センチ、



2018-10-02イワシャジン(2).png



開花期は8~10月、細い茎に釣鐘形の花がぶら下がるように咲きます。


花色は青紫色で先端が5つに切れ込みます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感