SSブログ

珍しい花・・膀胱豆(ボウコウマメ) [日記、雑感]

名前は花後の果実が袋状の形で、豚や牛の膀胱に似ていることから。


豚や牛の膀胱は料理やボール・容器などとして使用⇒似ていることから名付けられた。



2016-05-15ボウコウマメ(1).png



マメ科、原産地は地中海西部・小アジア、草丈は3~4メートル、



2016-05-15ボウコウマメ(2).png



開花期は5~7月、花色は黄色で旗片に赤褐色の脈が入ります。



)2017-06-17ボウコウマメ(2.png



花後の果実は果皮は膜質で膨らみを見せ、無毛で黄~赤褐色に熟します。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・柳花笠(ヤナギハナガサ) [日記、雑感]

和名の由来は、花序を「花笠」にたとえ、細い葉を「柳」にたとえたもの。


流通名を三尺バーベナと呼び、主に切り花として利用されています。


 


2016-06-20ヤナギハナガサ(1).png


 


クマツヅラ科、原産地は中南アメリカ、草丈は50~150センチ、


 


2016-06-20ヤナギハナガサ(2).png


 


開花期は4~11月、茎先に穂状花序を散房状に出し、小さな紅紫色の花をたくさんつけます。


花冠の外側には白い開出毛が生えます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草原に咲く・・シャスターデージ [日記、雑感]

名前は真白な花ビラを、カリフォルニア州のシャスタ山の万年雪に因んで名付けられた。

アメリカの育種家ルーサー・バーバングがフランスギクにハマギクを交配して作出した園芸品種です。

 

2018-05-26シャスターデージ(1).png

 

キク科、園芸品種、昭和初期に導入、草丈は50~80センチ、

 

2018-05-26シャスターデージ(2).png

 

開花期は5~6月、花色は舌状花は白、筒状花は黄色で、一重咲き・八重咲きもあります。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海岸に咲く・・浜大根(ハマダイコン) [日記、雑感]

和名は海岸に生える野生のダイコンの意味です。


本来食用のダイコンであったものが、野生化したものとも言われています。



2016-05-03ハマダイコン(2).png



アブラナ科、日本各地の海岸の砂地に生育、草丈は30~80センチ、



(2)2020-6-8ハマダイコン.png



開花期は4~6月、花ビラは4枚で、花色は薄紫色~白色のダイコンに似た花を咲かせます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青い宝石の搭・・エキウム・カンディカンス [日記、雑感]

エキウム・カンディカンスは学名のEchiumcandicansの音読みが由来です。


英名のPrideofMadeiraは「マディラの誇り」の意味で、マディラ諸島の代表的な植物に因みます。



2019-5-1エキウム(1).png



ムラサキ科、原産地はアフリカ西海岸マディラ諸島、草丈は1~2・5メートル、



2019-5-1エキウム(2).png



開花期は5~7月、茎頂に長さ50センチ程の円錐花序を出し


鐘形で白色~青色の小花を穂状にたくさんつけます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感