SSブログ

吹上菊(フキアゲギク)・・浜菊(ハマギク) [日記、雑感]

和名は海岸の崖の割れ目などに生えることから。


別名の吹上菊は「秋風の吹上に立てる白菊は花かあらぬか浪の寄するか」(菅原道真)が由来。


野菊の仲間では最も大型の花で丈夫です。


 


 2016-10-09ハマギク(1).png


 


キク科、関東以北の太平洋岸に自生、草丈は20~80センチ、


 


 2016-10-09ハマギク(2).png


 


開花期は9~11月、やや大きめの白い花は、日本的な清楚な魅力があります。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空き地に咲く・・背高泡立草(セイタカアワダチソウ) [日記、雑感]

和名の由来は、背が高く花が泡立っているように見えることから。


日本の在来種等他の植物を駆逐しており、問題視されています。



2017-10-14セイタカアワダチソウ(1).png



キク科、北米原産の帰化植物で空き地や河川敷で大繁殖、草丈は1~2・5メートル、



2017-10-14セイタカアワダチソウ(2).png



開花期は10~11月、小さな黄色い頭花を密につけて、大きな円錐形の花序を作ります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンゲロニア・・エンジェルラベンダー [日記、雑感]

花名はラテン語のAngelos(天使)が由来で、別名をエンジェルラベンダーと呼びます。


日本の高温多湿な環境にも強く、長い期間花を咲かせ続けてくれます。


 


 2016-10-09アンゲロニア(1).png


 


オオバコ科、原産地は中南アメリカ・西インド諸島、草丈は30~100センチ、


 


 2016-10-09アンゲロニア(2).png


 


開花期は6~10月、株元からたくさんの茎を伸ばし、穂状の花を次々と咲かせます。


 花色は紫・ピンク・白・ブルー・複色などがあります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・十月桜(ジュウガツザクラ) [日記、雑感]

江戸時代後期から広く栽培され、秋から冬にかけて花が咲きます。


江戸彼岸と豆桜の交雑種で、小彼岸桜の園芸品種です。


 


 2016-10-19ジュウガツザクラ(4).png


 


バラ科サクラ属、園芸品種、樹高は3~6メートル、


 


 2016-10-19ジュウガツザクラ(5).png


 


開花期は10/20~1/10頃、二度咲きは3/20~4/10頃です。 


花弁は八重で花色は白または薄いピンク色で、春の花の方が大きくたくさん咲きます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭の果樹・・柿(カキ) [日記、雑感]

名前の語源は、赤木(アカキ)・暁(アカツキ)の略語説、又は「輝き」の転訛説などがあります。

橙色の実がたわわに実る光景は、昔から日本の秋の風景として親しまれています。

甘柿はそのまま食べられますが、渋柿は脱渋が必要です。



2020-10-27カキ(1).png



カキノキ科、原産地は日本・中国・東アジア、樹高は2~5メートル、



2020-10-27カキ(2).png



収穫期は10~11月、実がオレンジ色に熟したらハサミで切り取って収穫します。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牛の額(ウシノヒタイ)・・溝蕎麦(ミゾソバ) [日記、雑感]

名前は花と葉が蕎麦に似ていて、溝などの肥沃な水湿地に群生することから。


別名は牛の額で、葉の形が額に似ていることから。


 


 2020-10-27ミゾソバ(1).png


 


タデ科、水湿地に生え群生、草丈は30~80センチ、


 


 2020-10-27ミゾソバ(2).png


 


開花期は7~11月、花はピンク色で、米粒のような形で枝先に密集します。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロサグラウカ・・鈴バラ(スズバラ) [日記、雑感]

秋の実物として人気があり、生け花材やフラワーアレンジメントに用いられます。


学名はロサグラウカで、秋に赤い実が鈴なりになります。


 


 2016-11-02スズバラ(1).png


 


バラ科、出自は欧州・米国の2説あります。草丈は100~150センチ、


 


 2016-11-02スズバラ(2).png


 


9~10月頃、可愛らしい楕円形の真っ赤な実がたくさんつきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サルスベリ・・サマー&サマー [日記、雑感]

矮性サルスベリで、花の少ない夏を彩り秋の紅葉も美しく観賞できます。


 


 2016-09-04サルスベリ(1).png


 


ミソハギ科、矮性品種、樹姿は開帳で樹高は30~50センチ、


 


 2016-09-04サルスベリ(2).png


 


開花期は7~10月、多花性でピンクの美しい花を次々と咲かせます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・紫苑(シオン) [日記、雑感]

紫苑は、大きな紫系の花が株にたくさん集まって咲く様子を、苑として表しています。


属名のシオンは、ギリシャ語のaster(星)を語源とし、星のような花ビラの姿から。


 


 2016-10-13シオン(1).png


 


キク科、山野の湿った草原に自生、草丈は50~200センチ、


 


 2016-10-13シオン(2).jpg


 


開花期は9~10月、花径3センチ程の淡い紫色の花を頂点にたくさん咲かせます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岩蕗(イワブキ)・・大文字草(ダイモンジクサ) [日記、雑感]

名前は5枚ある花弁が開くと、人が手を広げたような「大」の字に見えることから。


別名の岩蕗(イワブキ)や庭蕗(ニワブキ)は、葉がフキに似ていることから。



2020-9-29ダイモンジソウ(1).png



ユキノシタ科、関東以西の山地の岩場に生育、草丈は10~40センチ、



2020-9-29ダイモンジソウ(2).png



開花期は9~11月、花茎を伸ばし、細い5弁花が大の字のような白い小花を咲かせます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感