SSブログ
前の5件 | -

金宝樹(キンポウジュ)・・ブラシの木 [日記、雑感]

名前は、木にコップなどを洗うブラシに似ている花が咲くことから。

別名の金宝樹(キンポウジュ)は、葯が金色に輝いて見えることから。

 

 2020-6-7ブラシノキ(1).png

 

フトモモ科、原産地はオーストラリア・ニューカレドニア、樹高は1~3メートル、

 

 2020-6-7ブラシノキ(2).png

 

開花期は5~6月、花色は赤色で、美しい雄しべが長く突き出てブラシ状になります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユッカ蘭・・厚葉君が代蘭(アツバキミガヨラン) [日記、雑感]

名前は花数が多く咲き続け、いつまでも栄えるということから。(厚葉=葉が厚いの意)

別名のユッカ蘭は、自生地でYuca(ユカ)と呼ばれるマニホットと間違えて名付けられました。



2019-6-5アツバキミガヨラン(1).png



リュウゼツラン科、原産地は北アメリカ、樹高は100~200センチ、



2019-6-5アツバキミガヨラン(2).png



開花期は5~6月、10月、(二度咲き)花茎を長く伸ばして


黄白色で鐘形の花をたくさん咲かせます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コーンフラワー・・矢車菊(ヤグルマギク) [日記、雑感]

名前は鯉のぼりの柱の先に付ける、矢車に似ていることから。


英名のコーンフラワーは、ヨーロッパ東南部の麦畑の中に咲いていたことから。



2018-5-29ヤグルマギク(1).png



キク科、原産地はヨーロッパ、草丈は30~100センチ、



2018-5-29ヤグルマギク(2).png



開花期は4~6月、花色は青・紫・ピンク・白・黄色などがあり


茎先に筒状の花が集まった集合花を咲かせます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホーリーホック・・立葵(タチアオイ) [日記、雑感]

名前は太い茎が真っすぐに立って伸びることから。


英名のホーリーホックは、聖地の花の意味で十字軍によってシリアから運ばれたことから。



2016-6-8タチアオイ(3).png



アオイ科、原産地は中国・西アジア、草丈は1・5~2メートル、



2016-6-8タチアオイ(4).png



開花期は6~8月、花色は白・黄・桃・赤・濃赤色など色彩が豊富で


一重咲きや八重咲きもあります。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花葱(ハナネギ)・・アリウムギガンチウム [日記、雑感]

名前のアリウムはラテン語で「にんにく」、ギガンチウムは「巨大な」を意味します。


和名の花葱(ハナネギ)は、ネギに似た花を咲かせることから。



2016-5-3アリウムギガンチウム(1).png



ユリ科、原産地は中央アジア、草丈は80~120センチ、



2016-5-3アリウムギガンチウム(2).png



開花期は5~6月、小さな紫色の小花が集まって、球状の花を茎頂につけます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -